Everyday

それぞれの暮らし

藍染をやりたい。

そんな言葉を聞いたのは3年くらい前。

そして何やら大きな甕(かめ)が家の縁側にどんと並び出したのが昨年のこと。

聞いてみれば遠方まで自分達で仕入れに行き、運んできたらしい。

自分だったら絶対割ってしまいそうなもの。

人が入れるような大きなサイズばかり。

この日はついに設置の日。

友人に支えられ、自分達の夢の一歩を前へ進める日。

サイズが違う甕(かめ)達。

並び方、高さ、傾き…丁寧に丁寧に。

怖がりの自分としては割れてしまわないか終始緊張していたけど、作業は無事に進んだよう。

まずは大事な一歩、お疲れ様です。

六ノ里に移住して約3年。

気が付けば名字も一緒になり協力して生きている。

当初の夢だった藍染も着実に行動を起こして叶えようとしている。

神田家の藍染工房。

実現するまでのカウントダウンは確実に進んでいます。

良いよね六ノ里。

こういう暮らしに理想を持つ人が少しずつ集まって、それを実現するために動いている。

一人一人が心豊かな生活を送れるように協力し合って前へ進む。

こうやって暮らしを楽しむ人が増える事で、里としての幸福度は相乗して上がるのではないだろうかと強く感じた日でもありました。

いつか彼らが染めた物を纏って生活できる日も近いかな。

いくつもの飲食店に、キャンプ場にバンガローに釣り堀や農業、狩猟。

小さな集落に人が集まり魅力を発信する仕組みがどんどん出来ている六ノ里。

そこにまた、地に根付いた藍染も。

この先の不安が少しずつ消え、ワクワクが増えてきている事に嬉しく思う日でした。

育ち盛り前のページ

六ノ里棚田にじいろプロジェクト2022次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. 六ノ里の蔵開き
  3. 鹿の蒸留酒
  4. お知らせ
  5. ReBorn

関連記事

  1. Everyday

    田舎の農事情 

    我が家、と言うか実家の稲刈り。毎年高齢の親に任せっきりという…

  2. Everyday

    師走の候。現状は雪の量こそ少ないが、今年はなんとなく普通っぽ…

  3. Everyday

    最近のあれこれ

    秋から冬へ。6年目の猟期に突入。緑で茂っていた山もハ…

  4. Everyday

    実家にて

    ファミリー中華な感じをテイクアウトにて。大人は食べて飲んでま…

  5. Everyday

    春近し

    雪が降ったり、雨が降ったり、暖かかったり。色々繰り返している…

  6. Everyday

    七輪

    昔いっときハマって今またハマる。ジャパニーズスタイルなマスト…

Pick up

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    狩職
  2. Cafe

    庭づくり
  3. Cafe

    ありがとうございました
  4. Everyday

    GOW2021 DAY4
  5. Hunting

    ある日の罠猟
PAGE TOP