Everyday

実験的

コーヒー。

ドリップ、ネル、エアロ、フレンチ、水出し、スチーム、エスプレッソ…などなど。

抽出方法だけ考えてもキリが無く。

それぞれの抽出方法の良さもあれば、さらには焙煎による違いも多々。

自分の考えとしてはコーヒーは嗜好品。

それぞれのライフスタイル、好みがあって絶対的正解は無い。

好きなものを好きに呑んだら良いのさ。

久々のエスプレッソの新規開拓。

焙煎は信頼しているsupple coffee roastersにて。

思いの汲み取りが上手なので色々調整が早い。

じゃあ次はここをこう変えて…っていう提案をしやすい状況を提供してくれる。

この日はワンショットの原価が500円オーバーな世界。

特訓?調整?自体が気合い入りまくり。

上手くいくかなぁ。

普通、は嫌なんだよね。

出来れば極上に調整したい。

4/23(日)は辰巳蒸留所へ。

鹿ジンに関する話とコーヒーを届けに向かいます。

どんな話をすればリスナーを鹿の魂へ誘えるのか。

エスプレッソが良いのか、ドリップが良いのか。

悩む部分は多いけど、結局のところはシンプルに自分の直感でいこうかと。

正解は無いかもしれないけど、常に自分のベストではありたい。

いつでもどこでも精一杯の全力で。

その先にしか見えない世界があるはず。

春休み前のページ

井普請次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. お知らせ
  2. 六ノ里の蔵開き
  3. 六ノ里暮体験
  4. うちの兄妹
  5. ReBorn

関連記事

  1. Cafe

    極み系

    espresso×milkコーヒーの中でも最高クラスの掛け合…

  2. Everyday

    カメラのある生活

    デジタルカメラ。譲り物や買った物、随分と貯まってしまったなと…

  3. Everyday

    転換期

    近しい人はご存知かと思いますが、友人である嶋田君がコロナウィルス陽性…

  4. Cafe

    近頃のイコスコーヒー

    久々のコーヒーのお楽しみ会。勉強と言うよりお楽しみ。…

  5. Everyday

    縁日、二日目

    六ノ里は栃洞の縁日。神事への…

  6. Everyday

    秋終冬始

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。六ノ里の紅葉も…

Pick up

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    Round 18
  2. Everyday

    神水域で
  3. Everyday

    スパイス系
  4. Everyday

    ライフル競技
  5. Hunting

    奪う意味
PAGE TOP