Hunting

ヌタウチ

沼田場(ヌタ場)

水が貯まりやすく泥状になっている場所で、野生生物が水を飲んだり、泥浴びしたりするところ。

派手にぐちゃぐちゃにするのはイノシシで、体に付着したダニなどを落としたりする時に使う模様。

見た目の派手さがあるのでヌタ場=イノシシのイメージが強くなりがちだけど、大きな雄鹿もまたヌタ場で泥浴びをします。

実際捕獲した個体から分かるのは、ニホンジカの中でも大きな雄鹿はやたらダニの付着が多い。

やはり付着したダニなんかを落とすために泥場に来るのだろうか。

ただ、いつも感じるのはオスの鹿が使ったヌタ場はちょっと綺麗。

綺麗って何よ?って思うかもしれないんだけど、イノシシと比べると分かりやすい。

イノシシは泥浴びしたなぁって感じのぐちゃぐちゃ感なんだけど、鹿の場合は泥で座った跡がある程度。

だから綺麗に体毛の跡も残っている。

猪と比べると足の長さもあり角もある。

と思えば激しくゴロゴロ出来ないのも分からなくも無い。

そして実際これを見るのはいつもこの時期。

繁殖期とも関係しているのかな?と思って調べてみればやはり関係ありのよう。

この時期の大きい雄鹿は繁殖期で独特の匂いプンプンなんだけど、その臭いを泥に混ぜて泥浴びし、更に全身に強く臭いをまとわせているのだそう。

これもまた縄張り主張のためということか。

9月後半はコール猟で反応は良好でしたが、ここのところまた山は静かに思います。

雄鹿の匂いを感じることも少ない。

台風のせいかな?中休み??

たまたま通う山がそうなだけ?

人間とは全く違うので不思議が多く興味深い。

まだまだ知らない生態がありそうなので、もっともっと山へ入って研究してみたいと思います。

小さな運動会前のページ

バッドアドバイザー次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. 鹿ローストのサンド
  3. 公開トレーニング
  4. シンプルイズ
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Hunting

    雪よ積もれ

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。苦手な方はこれ…

  2. Everyday

    雪、降り続き

    断続的ではありますが徐々に雪が積もってきました。ここ2年なか…

  3. Hunting

    整備不良

    まさに自分のミスの不良。一昨日遊底の動きが悪いと感じる。…

  4. Hunting

    ナイフ新調

    狩猟用のナイフの選択は結構難しい。用途によって種類もあれば価…

  5. Hunting

    狩猟三昧

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。年末年始も休み…

  6. Hunting

    袋角

    知ってますか?ニホンジカのツノが雄しか生えないって。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

パタゴニア

Link





  1. Cafe

    調整中
  2. Hunting

    罠オーナー募集
  3. Everyday

    夏い
  4. Everyday

    ここらで一服
  5. Everyday

    充電完了
PAGE TOP