Cafe

ラオス会議

ここのところ郡上で始まったラオスのPhou Din Deangとのダイレクトトレード。

この豆の可能性を追求すべく有志の会合。

各地のロースターにも協力いただきドリップ用に焙煎。

テイスティング。

実はこの日はSUPPLE COFFEE ROASTERSの岩田さんにタイプ別でエスプレッソ用に2パターン焙煎を依頼していまして。

どうにかラオスのエスプレッソの可能性を探りたかったのもあり、自身はひたすらにエスプレッソマシーンに張り付き作業。

比較検討を繰り返す中どうにか方向性が見えた。

面白い。

近々当店のエスプレッソが変わる予感。

ダイレクトトレードの魅力は仕入れ側がオリジナルの魅力を持ったコーヒーを扱えるようになること。

生産者とダイレクトで繋がることでこちらの要望も踏まえ、今後は更に理想に近いコーヒー豆を生産してもらえる可能性があること。

正当な対価を支払うことで生産者や場合によってはその地域の生活水準を向上できる可能性があるということ。

今回ダイレクトトレードしている生産者。

マイクロロットで仕入れる量は少ない。

となれば当然輸入コストも上がる。

つまりはコーヒー豆の価格も上がる。

でもね、素敵な未来を予感させるものには突き進んでいきたいのです。

その生産者を応援したいからとかそんな綺麗事を理由に単価を上げるのは嫌いです。

なので絶対今より美味しいエスプレッソを作る。

その時は当カフェのエスプレッソ系ドリンクの価格改定もありえます。

より良いものをお届けしたい。

ご理解のほどよろしくお願いします。

各ロースターの焙煎した豆のテイスティングは妻に任せて自分は出来ず。

ドリップはお手上げ。

そう、ドリップとエスプレッソは全く違う。

だからこそ難しくて面白い。

最後は辰巳さんのお土産の夕張メロンで〆。

6/26(土)は辰巳蒸留所で4周年記念のイベントです。

テーマはラオス。

と言うことはきっとラオス、飲めちゃいますね。

さて、この日も良い日だった。

面白くなる予感、それを感じれて気分は上々。

熱い調整の日々が続きそうです。

「協力ロースター」

TRUNK COFFEE

焙煎機 PROBAT 半熱風

LiLo Coffee Roasters

焙煎機 LORING 熱風

Camino Coffee

焙煎機 DIEDRICH 半熱風

いしぐれ珈琲

焙煎機 FUJI ROYAL 直火

珈琲東山

焙煎機 FUJI ROYAL 手回し直火

エバナタウ

焙煎機 FUJI ROYAL 直火

SUPPLE COFFEE ROASTERS

焙煎機 FUJI ROYAL 直火

ブッダコーヒー

焙煎機 KALDI 直火

原始的前のページ

極み系次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. 鹿の蒸留酒
  3. 六ノ里の蔵開き
  4. うちの兄妹
  5. ReBorn

関連記事

  1. Cafe

    Smoked Deer Gin

    ついにこの日が…今までの小さなステップの積み重ね。狩…

  2. Cafe

    庭づくり

    庭の修理、というか一部改装なのか。カフェ側の庭の境には古民家…

  3. Cafe

    雪の気配

    カフェの周囲の葉も落葉し、完全に冬モード。あとは雪でも降れば…

  4. Cafe

    季節物

    しらおシマダファームから美味しい野菜が届いています。無農薬で…

  5. Cafe

    店舗休業延長

    一向に新型コロナウィルスの収束が見えず…多分と言うか、きっと…

  6. Cafe

    極み系

    espresso×milkコーヒーの中でも最高クラスの掛け合…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    沈胴式のフィルム
  2. Hunting

    解体
  3. Everyday

    色々と色々と
  4. Everyday

    神事
  5. Everyday

    六ノ里のトウモロコシ
PAGE TOP