Hunting

全力前進

※この記事には凄惨な写真がアップされています。

梅雨時期は雨の影響も大きい。

雨が降るたび隠した土が流れて丸見えになる罠。

面倒だけど一個ずつ丁寧に修正。

日頃の地道なきめ細やかな対応が結果に繋がる。

ぼちぼち成長するには頭打ちかなと思った昨年。

結局成長意欲が高まり例年以上の山行き。

成長曲線は遅くなったものの、それでも結果はちゃんと上がっている。

ふむ、諦めたら終わりとはよく言ったものだ。

鹿の毛も生え変わり、ここのところで斑点模様も綺麗になってきた。

ぼちぼち個体の脂肪もついてきて、食肉としての栄養価も高まり始めた。

鹿美味しいよ。

知らない人、食わず嫌いな人がホント可愛そう…

何気に猟師始めるまでジビエが食わず嫌いだった自分。

今は感覚正反対。

美味しい感動を知らない人は損している。

ただし、ちゃんと処理された個体のみの話だけど。

今年はより多くの人に感動を知ってもらいたい。

そこを大事な目標に…そして捕獲もより一層頑張る。

母校にて前のページ

手仕事の極み次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. SMOKED VENISON GIN
  2. お知らせ
  3. シンプルイズ
  4. うちの兄妹
  5. 六ノ里暮体験

関連記事

  1. Hunting

    精肉過程

    捕獲個体の内臓を抜き皮を剥ぐ。その後に大きな部位ごとに解体。…

  2. Hunting

    書き納め

    年末。今年のブログは今日でお終い。ブログを始めたのが…

  3. Hunting

    雪との戦い

    今期3回目のまとまった?雪。猟師的にはまだまだ降り足らずでは…

  4. Hunting

    餌付け考察と罠オーナー制度の終わり

    夏の餌付け事情、その後の考察とか。ヘイキューブを撒い…

  5. Hunting

    本能をくすぐる

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています知識欲。…

  6. Everyday

    謝肉祭なるもの

    まずは、猪鹿庁の罠オーナー制度に参加の皆様、本当にありがとうございま…

Pick up

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    振り返りと決意
  2. Everyday

    髭の宴
  3. Hunting

    お猿さん
  4. Hunting

    続・餌付けとか
  5. Hunting

    普通
PAGE TOP