Hunting

※この記事には凄惨な写真がアップされています

いざ奥山へ。

獣も雪が降れば歩きにくいし餌も食べにくい。

標高高いところは雪深いから尚更。

そんな時でも雪が無くて動きやすくて餌があるところは川。

超が付く大雪にでもなれば里山周辺の川にも獣がいっぱい詰まるけど、普通の雪ではそこまでは中々。

そんな時こそスノーモービルで雪の多い奥山の水場周辺へ。

この時期のニホンジカは群れている場合が多い。

餌場も水場も限られてくるからそこに集まるし当然か。

餌が減り始めるこの辺りから徐々に脂も落ち始める。

基本は全回収にて食肉処理施設へ持ち込むけど、どうにも搬出が難しい個体は現地解体で自家消費用に。

背開きにて背ロースを取る。

直前まで生きていた命が肉に変わる瞬間。

人も獣もお互い厳しい条件下での勝負。

生きるために狩り、食べる。

やはり自分は狩猟民族だなと思う。

深層心理。

より本能の深い部分へ進む生活。

謹賀新年前のページ

恵みの雪次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. 六ノ里の蔵開き
  3. 鹿の蒸留酒
  4. お知らせ
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Hunting

    ぼっこぼこ

    くくりわなに捕獲されれば暴れます。動物も当たり前に生きたいの…

  2. Hunting

    意義とか

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。犬猟。…

  3. Hunting

    御用

    依頼のあった場所。長らくお待たせしてしまいましたが捕獲。…

  4. Everyday

    共生

    圃場で野菜達と触れていると色々な生き物を見る。アブラ…

  5. Hunting

    光学機器

    今年より初導入の光学機器。何がいいか悩んだ挙句、設置したのは…

  6. Hunting

    Feel nature

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。毎日の山行き。…

Pick up

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    教育
  2. Everyday

    お盆
  3. Everyday

    アワーオフ
  4. Hunting

    剛から柔
  5. Hunting

    追跡者
PAGE TOP