Hunting

※この記事には凄惨な写真がアップされています

いざ奥山へ。

獣も雪が降れば歩きにくいし餌も食べにくい。

標高高いところは雪深いから尚更。

そんな時でも雪が無くて動きやすくて餌があるところは川。

超が付く大雪にでもなれば里山周辺の川にも獣がいっぱい詰まるけど、普通の雪ではそこまでは中々。

そんな時こそスノーモービルで雪の多い奥山の水場周辺へ。

この時期のニホンジカは群れている場合が多い。

餌場も水場も限られてくるからそこに集まるし当然か。

餌が減り始めるこの辺りから徐々に脂も落ち始める。

基本は全回収にて食肉処理施設へ持ち込むけど、どうにも搬出が難しい個体は現地解体で自家消費用に。

背開きにて背ロースを取る。

直前まで生きていた命が肉に変わる瞬間。

人も獣もお互い厳しい条件下での勝負。

生きるために狩り、食べる。

やはり自分は狩猟民族だなと思う。

深層心理。

より本能の深い部分へ進む生活。

謹賀新年前のページ

恵みの雪次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. SMOKED VENISON GIN
  2. うちの兄妹
  3. 六ノ里の蔵開き
  4. シンプルイズ
  5. 六ノ里暮体験

関連記事

  1. Hunting

    大雨のち

    台風来たり大雨が降ると山道が荒れる。だからその後に山へ行く時…

  2. Hunting

    くくるところ

    鹿や猪は片足に蹄が4本あります。メインを主蹄、少し後ろを副蹄…

  3. Hunting

    狩職

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。これまた先日の…

  4. Hunting

    繋ぐ

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています奥山。里…

  5. Hunting

    生きる糧

    「この記事には凄惨な写真がアップされています」って書いていたのも今は…

  6. Hunting

    狩猟者的日常

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています罠にてキツネ。…

Pick up

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
パタゴニア

Link




  1. Cafe

    哀愁的
  2. Everyday

    対極的
  3. Everyday

    日の出前から
  4. Hunting

    雄鹿捜索隊
  5. Hunting

    不覚を取る
PAGE TOP