Hunting

※この記事には凄惨な写真がアップされています

いざ奥山へ。

獣も雪が降れば歩きにくいし餌も食べにくい。

標高高いところは雪深いから尚更。

そんな時でも雪が無くて動きやすくて餌があるところは川。

超が付く大雪にでもなれば里山周辺の川にも獣がいっぱい詰まるけど、普通の雪ではそこまでは中々。

そんな時こそスノーモービルで雪の多い奥山の水場周辺へ。

この時期のニホンジカは群れている場合が多い。

餌場も水場も限られてくるからそこに集まるし当然か。

餌が減り始めるこの辺りから徐々に脂も落ち始める。

基本は全回収にて食肉処理施設へ持ち込むけど、どうにも搬出が難しい個体は現地解体で自家消費用に。

背開きにて背ロースを取る。

直前まで生きていた命が肉に変わる瞬間。

人も獣もお互い厳しい条件下での勝負。

生きるために狩り、食べる。

やはり自分は狩猟民族だなと思う。

深層心理。

より本能の深い部分へ進む生活。

謹賀新年前のページ

恵みの雪次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. うちの兄妹
  2. 六ノ里の蔵開き
  3. お知らせ
  4. 鹿の蒸留酒
  5. シンプルイズ

関連記事

  1. Hunting

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています雪も少しずつ溶け…

  2. Everyday

    同伴

    雪が降り始めました。クリスマス以降は寒波も続きそう。…

  3. Hunting

    深まる

    秋も深まり、色合いも深まる。いつもの山行きも気分が変わります…

  4. Hunting

    罠猟講座

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています自身の日常を他者…

  5. Cafe

    Smoked Deer Gin

    ついにこの日が…今までの小さなステップの積み重ね。狩…

  6. Hunting

    事前準備

    雪で南へ移動してる獣。毎年自分の狩猟をするエリアは4月辺りは…

Pick up

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

パタゴニア

Link





  1. Cafe

    雪の気配
  2. Everyday

    2年目の発表会
  3. Hunting

    技術と猟法
  4. Hunting

    解体三昧
  5. Cafe

    営業再開に向けて
PAGE TOP