Hunting

感覚

※この記事には凄惨な写真がアップされています

待望の雪。

雪国で狩猟をする上で捕獲効率を爆上げするトリガー。

単独の忍び猟と限定するならば、降りたてのサラサラが重要。

何故ならどれだけ雪が多くても、日が経って溶けてバリバリ音が鳴るようになれば獣に近寄るのも難しい…

音がしない雪。

更には量が多ければ獣も素早く逃げれない。

だからドカ雪を切望するわけで。

初心に帰ってラッセルハント。

太腿、腰の深さの雪。

人間もしんどい。

でも獣もしんどい。

雪が降りたてだと獣もあまり動かない。

だから足跡も無い。

でもどこかにはいるはずで…そのいそうな場所が分かるのかどうか。

一人でひたすらに山を歩いた経験が物を言うやつ。

捕獲。

想定通りの場所で想定通りの食事中。

狩猟年数はまだ数年と言えど、ほぼ毎日欠かさず色々な天候の中で山を歩き続けた経験値が確実に活きてきている。

間違いのない実感。

ちなみに雪中であれば深い雪であっても搬出は比較的容易。

するする滑るので。

ボウズの時は山を降りるにも心は辛い。

だけど捕獲があれば体フラフラでも気持ちは軽く。

経験を重ねるごとに五感が冴える。

個人的に第六感というのは五感が全て冴え渡った時に発するものだと思っています。

さらにさらに本能的に生きたい。

感覚を研ぎ澄ます日々。

対極的前のページ

ハート次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. うちの兄妹
  3. シンプルイズ
  4. 六ノ里の蔵開き
  5. お知らせ

関連記事

  1. Hunting

    アウトプットの形

    いつもの講座、ではなく企業向けの研修的な。自分たちに…

  2. Hunting

    罠バレる

    私が一般的に使用するくくり罠は土中に埋設してつかうもの。踏み…

  3. Hunting

    狩る費用

    狩猟にかかるお金。割とお金かかるやつ編。ほぼ毎日狩猟…

  4. Hunting

    整備不良

    まさに自分のミスの不良。一昨日遊底の動きが悪いと感じる。…

  5. Hunting

    ヌタウチ

    沼田場(ヌタ場)水が貯まりやすく泥状になっている場所で、野生…

  6. Hunting

    事前準備

    雪で南へ移動してる獣。毎年自分の狩猟をするエリアは4月辺りは…

Pick up

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
パタゴニア

Link




  1. Everyday

    進む景観整備
  2. Hunting

    雪猟
  3. Everyday

    染める
  4. Everyday

    自然の恵
  5. Everyday

    外飯
PAGE TOP