Everyday

モノクローム

たまにブラっと歩いて来てみるこの場所。

20代、まさに青春の全力を注いだ場所。

今となっては廃業して他の会社に変わってしまったけれど、ここで色々な出来事があって色々な人達と出会えた場所。

当時を懐かしく思い出しつつ、気が付けば10年以上過ぎてなんなら20年近く経とうとしている事に自身も歳を取ったものだと痛感してしまう。

当時の友人達との繋がりはそれぞれだけど、出会った人達の影響は色濃く自分の中に落とし込まれています。

出会いの数だけ人は成長する。

考え、悩み、笑って泣いた青春時代。

感謝の気持ちと共に今もこれからも大事な思い出。

他所の猫。

ウチの猫。

雄に雌。

若さと老い。

性格も白黒の様に全くの対。

生き方もそれぞれとなれば考え方もそれぞれ。

これからも色々な人との出会いの中で成長し、自分らしい生き方をしていきたい。

歳を取れば取るほど考えは凝り固まりやすいけど、考え方が違うのに共感し合える友人がいるのは幸い。

矛盾のようでそうでもない。

頭の中はなんだか面白い状態。

有限時間前のページ

散髪次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 六ノ里暮体験
  2. お知らせ
  3. うちの兄妹
  4. ReBorn
  5. 10th ANNIVERSARY

関連記事

  1. Cafe

    ハート

    心臓。ゲームなんかで言うライフポイント(体力的な)の象徴。…

  2. Everyday

    ご縁

    2日経過。色々なアドバイスの元、走り過ぎず、ほどほどのペース…

  3. Everyday

    飲みつぶれて眠るまで

    熱い想いが内で高まると飲んで語らいたくなる。同じ熱量同士のぶ…

  4. Everyday

    前へ前へ

    久々マック。マクドナルド。自分自身たまに食べたくなる…

  5. Everyday

    最盛期

    昼間の仕事?夜の仕事?なんだそれ。しらおシマダファー…

  6. Cafe

    庭づくり

    カフェの開業時以来手抜きになっていた庭づくり。ここのところの…

Pick up

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    大雨のち
  2. Hunting

    たまにはスマホで
  3. Hunting

    未来を思う
  4. Everyday

    ライフル競技
  5. Hunting

    6月の山「前半戦」
PAGE TOP