Hunting

続々

秋が終わり一旦落ち着いた繁忙期。

だけどもここに来てまた始まる。

毎日群れの鹿が南下している兆候あり。

よって渡り道にガチガチに罠で固めたところは日々多頭捕獲。

もちろんエリアによりけりだけど、徐々にそこぞこで始まる予感。

銃猟解禁にてヤマドリも解禁。

早速初物。

息子の大好物なのでモモ肉は息子へのプレゼントに。

ホイル焼きして丸かじり。

残りは定番のヤマドリ飯に。

六ノ里の棚田米と合わさると神がかるのよ。

稀にいる白目の鹿。

多分、白内障。

すんごく白いから多分見えないんだろうな。

そんな状態でも自然界で生き抜く強さよ。

ありがとう、色々頂くよ。

猟期の良いところは有害鳥獣指定されていない獣を獲れること。

郡上ではカラスは有害鳥獣になっているけど、他の鳥は当たり前に害は無く指定無し。

猟期はヤマドリや鴨が獲れるの最高。

趣味と実益が最高潮に高まる季節。

今年の冒険譚はどうなることやら。

前のページ

里の初雪次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. お知らせ
  2. ReBorn
  3. 六ノ里の蔵開き
  4. 六ノ里暮体験
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Hunting

    Round 18

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています自分自身が関わっ…

  2. Hunting

    シューティングと

    久々に射撃場へ。銃を…

  3. Hunting

    精肉過程

    捕獲個体の内臓を抜き皮を剥ぐ。その後に大きな部位ごとに解体。…

  4. Hunting

    アウトプットの形

    いつもの講座、ではなく企業向けの研修的な。自分たちに…

  5. Hunting

    大義名分とか

    ダラダラと最近は草木の葉も落ち、山の中の視界は良好。…

  6. Hunting

    季節の節目、変わり目。冬、雪が積もる地域の狩猟に関し…

Pick up

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    深まる
  2. Everyday

    クレイジーな奴ら
  3. Hunting

    ぼっこぼこ
  4. Everyday

    好奇心を纏う
  5. Everyday

    GOW2021 DAY4
PAGE TOP