Hunting

奥山から里山へ

今季ラストの奥山の狩猟。

奥へ奥へ進んでも、やっぱり今年は雪の量が全然少ない。

ひたすらに雪崩を手作業で除去。

そしてとにかく奥へ。

この日の行く狩り場は奥の奥。

移動時間がかかるので普段は滅多に来ないのだけど、最後ともなれば一度は行っておきたいところ。

数時間粘って現地入りするもこの日の結果は目撃0。

そう、目撃0。

長年猟師をする先輩たちでもこんな事は今まで無かったらしい。

気候、天候、植生による餌の状況などなど…毎年変化する。

そこに色々なタイミングが重なり起きてしまったある意味奇跡。

奥山冒険譚は無血終猟。

危険が高くリスクが多い中で無事終えたことを一番の良しとする。

雪少なしの冬。

ここからは里山狩猟に切り替え。

猟場が違うが故に一緒に狩が出来なかった皆様。

お待たせしました。

ここからラストスパートでガンガン山を歩きましょう。

狩猟の獲れ高は「考えながら山を歩いた時間」に比例します。

技術を上げたいなら、兎にも角にも山を歩こう。

それが狩猟の普遍的真理です。

冬時間前のページ

里山狩次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 六ノ里の蔵開き
  2. ReBorn
  3. 10th ANNIVERSARY
  4. お知らせ
  5. 六ノ里暮体験

関連記事

  1. Hunting

    意義とか

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。犬猟。…

  2. Hunting

    春!?

    基本猟期は2月15日で終わり。だけど岐阜県は3月15日までニ…

  3. Hunting

    Feel nature

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。毎日の山行き。…

  4. Hunting

    転換

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています岐阜県森林文化ア…

  5. Hunting

    山歩くこと

    一言で猟師と言っても実際は色々あって。まず狩猟行為を行うには…

  6. Hunting

    餌付け考察と罠オーナー制度の終わり

    夏の餌付け事情、その後の考察とか。ヘイキューブを撒い…

Pick up

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    猟期始まり
  2. Everyday

    年度の〆
  3. Hunting

    Feel nature
  4. Hunting

    脂落ち
  5. Hunting

    大義名分とか
PAGE TOP