Hunting

節目

狩猟に興味を持つ人が増えています。

趣味としての狩猟から、里山保全として、そして仕事の一つとして。

夏場の罠の見回りから冬は銃猟まで、ここ一年で随分と同行希望者が増えてきました。

この時期の内容はただひたすらに罠の見回り。

捕獲が有ろうが無かろうが、ただひたすらに見回り。

移動しては山を登り降りてくる。

私自身、獣害から里山を守るという思いのもと猟師になったので、意識の高い若手の増加は大歓迎。

猟師が増えると、獣が減るとか獲れにくくなると言う縄張り意識が強い方もいる業界ですが、まずは住民の生活を守る事が大前提なので自分は大歓迎。

それにこれから超高齢化に伴い捕獲技術がある猟師がどんどん減っていきます。

今後の未来の話です。

先を見据えましょう。

獣害が少なくなり、水源の維持も出来る環境づくり。

いつか私自身「本当に獲れなくなった」と言える日を楽しみに待ちます。

※捕獲シーンが映っています。苦手な方は再生をご遠慮ください。

冬の銃猟。

グループ猟の一つ、猟犬を使った巻狩。

以前郡上藩江戸蔵屋敷で放映された様子をご覧ください。

狩猟といえども分野は色々あり。

自分に合ったスタイルで各々関わっていければ良いかと思います。

光学機器前のページ

教育次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 公開トレーニング
  2. NATURAL KEDI
  3. ReBorn
  4. 鹿ローストのサンド
  5. シンプルイズ

関連記事

  1. Hunting

    ストーキング

    獣の追跡。足跡や食み跡、匂い、音…この時期は山に緑が…

  2. Everyday

    ピクニック的な

    毎日山に行っている。とは言え、ただただ罠の設置や見回り、銃を…

  3. Hunting

    追跡のち

    歩いた。久々に頑張った。豚熱で減ったイノシシ。…

  4. Cafe

    続・未来への種まき的な

    昨日は高鷲中学校にて生徒に話をする機会をいただきました。色々…

  5. Everyday

    本能をくすぐる

    田舎のもてなし。狩猟者として食べてほしい飯。調理の専…

  6. Hunting

    ヌタウチ

    沼田場(ヌタ場)水が貯まりやすく泥状になっている場所で、野生…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    GoPro
  2. Cafe

    次のサンド
  3. Everyday

    百花繚乱
  4. Everyday

    六ノ里の蔵開き
  5. Hunting

    ナイフ新調
PAGE TOP