Everyday

クレイジーな奴ら

非日常を求めるおじさん達。

非日常な昼間を過ごした後の夜も当然のごとく非日常。

鹿づくし。

赤身は当然ながら内臓各種も。

胃袋(ミノ、センマイ、ハチノス、ギアラ)。

レバー、ハツ、膵臓、睾丸などなど。

それらと鹿のジンで乾杯となればコレほどの非日常は無いだろう。

締めはヤマドリ出汁のうどん。

至高の贅沢。

非日常の極み。

賑やかに、そして真剣に未来を語るおじさん達。

バカだなぁ、でも面白そうだなぁって思うことを考える。

そしてどうすれば実行出来るのかを考える。

最後は実行する。

結局のところ全ての事は「やるかやらないか」その一言に集約出来ると思う。

クレイジーに行きましょう。

普通じゃつまんない。

バカで良し。

その方が楽しいじゃん。

Merry Christmas前のページ

足跡見せれど姿は見せず次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. SMOKED VENISON GIN
  3. うちの兄妹
  4. お知らせ
  5. 10th ANNIVERSARY

関連記事

  1. Everyday

    鳥ゲー

    WINGSPAN鳥の愛好家として野鳥を保護区に集めてポイント…

  2. Hunting

    青春の山

    物心つく前から滑っていたところ。20代を捧げたところ。…

  3. Everyday

    USJ2023

    平日と言えど中々の人混み。都会ってこうだった。久々に…

  4. Everyday

    変態

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています毛皮を鞣す(なめ…

  5. Hunting

    コール猟

    暑い夏も徐々に過ぎて涼しくなり始めました。去年はドングリ等獣…

  6. Everyday

    表現すること

    思いを伝えるのは映像だったり、言葉だったり。簡単な事象であれ…

Pick up

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    夏の餌付け実験その後
  2. Hunting

    野営塾
  3. Everyday

    田舎の農事情 
  4. Hunting

    非日常的
  5. Everyday

    高知の朝
PAGE TOP