Cafe

コーヒーの勉強会

久しぶり開催のiicos coffee(イコスコーヒー)のカッピング会。

これからはオープンでも開催しますとは言っていたものの、結局はコロナの影響もありクローズドで。

と言うかそもそもこの会自体が出来ていませんでした。

今回の会場は糸カフェさんをお借りし、焙煎はsupple coffee roastersさんが実施。

方法もいつものカッピングではなく、コロナ感染予防を意識した方法で実施。

まずは新カッピングの手法の確認からスタート。

間接的でも唾液等接触しないように個人専用のカップを1つ追加。

豆の品種を変えるたびに洗って綺麗にしてのリセット。

一手間増えますが、これもまたこの時代の新様式。

あーでもない、こーでもない。

カッピングではそんな意見交換が一番の楽しみだったりします。

これが美味しいと言う正解は無く、個人レベルで好き嫌いの評価は変わります。

豆の持つ味をチェックし自分の好みを探る。

こういう意見交換をする場があるだけで個人の思考に凝り固まることがなく、より深くコーヒーの世界を知ることが出来る様になる気がします。

しかしパナマのエスメラルダはさすが。

冷めようが長時間豆を浸そうが雑味が少ない。と言うか無い。

目覚めの1杯、休息の1杯…どうせなら美味しいコーヒー飲みたいですよね。

自分たちが目指す美味しいコーヒーを追求し、そして提供できるよう常に学び続けたいと思います。

騒音性難聴前のページ

理想と現実と情熱と次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. お知らせ
  2. 六ノ里の蔵開き
  3. シンプルイズ
  4. ReBorn
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Everyday

    基礎づくり

    野菜の育成。ただただ地道な作業。結果が出るのも時間が…

  2. Everyday

    頑張る奴らの見送り方

    圃場復活大作戦。コロナ感染の影響でしばらくほったらかしの圃場…

  3. Everyday

    記録

    「伝える」を仕事にって決意した最中、自分の過去のアルバムを久しぶりに…

  4. Everyday

    年越しの準備

    竹灯籠作り。数年前より始まった年末、年越しの六ノ里三寺参り。…

  5. Everyday

    寒波2回目

    懐かしい程の降雪。子供の頃の記憶の冬。子供にとっては…

  6. Everyday

    里山とCOVID-19

    新型コロナウィルスが蔓延する中で、自粛ムードは完全な自粛へ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    雨上がり
  2. Everyday

    実家にて
  3. Everyday

    表現と役割
  4. Everyday

    全員集合
  5. Hunting

    捕獲個体数
PAGE TOP