Hunting

エンカウント

RPG用語(ロールプレイングゲーム用語)

エンカウントは、主にコンピュータRPGにおいて移動画面(フィールド画面)上で敵キャラクターと遭遇し、移動画面から戦闘画面(バトル画面)に遷移することを指すコンピュータゲーム用語。

「遭遇する」「遭遇」という意味の英単語 “encounter” に由来する和製英語[注 1]であり、本来の英単語からエンカウンターとも称される。

Wikipedia

狩猟に関して、特に銃猟に関してはこのエンカウント率を如何に高めるかが肝となります。

だって出会えなければ何も始まらない。

銃の腕も勿論だけど、まずはチャンスを作ること。

それからそのチャンスをどう活かすかって話。

よく新人さんで銃の免許取って銃の所持許可取ってそれで捕獲した気でいる人いたりしますが、まずはその捕獲するチャンスが作れません。

グループ猟で「撃たせてもらう」って機会はたまにはあるかもしれないけど「自分一人で見つけて撃つ」となると次元は違う。

簡単には出会えないし、撃てる可能性のある遭遇は稀。

どうやって遭遇率を上げるのか。

更にはどうやって遭遇した獣を捕獲するのか。

何年もかかって形が見えてくる。

そんな世界。

もちろん地域特性(獣の絶対量)は大きく左右するかとは思いますが。

獣と会いやすい=十中八九地域の住民は獣害に困っている。

獣と会いにくい=猟師としての楽しみを作りにくい。

猟師としては葛藤ですよね。

でもまずは住みやすい里山を維持する。

自分の芯としてはそこから。

あとは個人のスキルを高めること。

エンカウント率の上昇は完全に自分次第。

狩猟者としてはどんどん高めたい。

フィールドサインで周囲の獣の動向を見極め、静かに動くことで獣に近寄り、獣より先に気付く。

極める。

まだまだこれから。

ウマイヤツ前のページ

目線次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 公開トレーニング
  2. 六ノ里の蔵開き
  3. うちの兄妹
  4. ReBorn
  5. シンプルイズ

関連記事

  1. Hunting

    ある日の罠猟

    ちくしょう。イノシシ対策のくくりわな。空弾きしてしま…

  2. Hunting

    ナイフ新調

    狩猟用のナイフの選択は結構難しい。用途によって種類もあれば価…

  3. Hunting

    猟法の切り替わり

    寒い。朝の冷え込みが体に応えます。現在の山行きルーテ…

  4. Hunting

    鹿の個体数

    近年は鹿が非常に増殖しており、里山での獣害や山林での生態系等環境のバ…

  5. Hunting

    森林浴

    気候も良くなり植生も整い、山を歩くのが気持ちの良い時期となりました。…

  6. Hunting

    雪よ積もれ

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。苦手な方はこれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    没頭するということ
  2. Cafe

    サプる
  3. Cafe

    美味しい季節
  4. Everyday

    FUJIFILMがやってきた
  5. Cafe

    キッカケ作り
PAGE TOP