Everyday

前へ前へ

久々マック。

マクドナルド。

自分自身たまに食べたくなるし、子供は大好き。

とは言え郡上には無いもので、その度にちょっとお出掛けになるわけで。

たまのマックを公園で食べるは我が家のファミリーセットプラン。

人混みも避けれるし、子供も楽しめる。

普段は山川田畑の中で遊ぶばかりだけど、やっぱり子供は公園の遊具が好きなわけで。

色々な公園の色々な遊具を探し中…

先客のお子様が作ったらしき花冠を装着する子。

シロツメクサの定番アクセサリー。

いやぁ懐かしい。

今の時代も健在なのね。

コロナ禍2年目。

当初謎過ぎて何が何だか分からなかったこの騒動。

ぼちぼち自分たちの考え、関わり方、納得点が定まってきています。

自分たちが構築を目指すのは子供たちが生き生きと過ごせる環境。

色々な節目を迎えていると感じる今日この頃。

この状況下で前へ進む人、留まる人、差がハッキリしてきた。

正直な話コロナが無くても前へ進む人、留まる人はいた。

ただ敢えて言うなら、コロナのおかげで元々前へ進んでいた人はより早く前へ進み出した。

前へ前へ。

それが私たちの生きる道。

休息時間前のページ

2年目の発表会次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 鹿の蒸留酒
  2. シンプルイズ
  3. ReBorn
  4. 六ノ里の蔵開き
  5. うちの兄妹

関連記事

  1. Everyday

    満開目前

    急な暑さが続き善勝寺桜の開花も迫っています。なんて言おうと思…

  2. Everyday

    表現すること

    思いを伝えるのは映像だったり、言葉だったり。簡単な事象であれ…

  3. Everyday

    本質的到達点

    農家の日常。ただひたすらに愚直に自然と向き合う。結果…

  4. Everyday

    心の触れ合い的な

    酒を飲むと記憶があやふやになるようになったこの頃。安心して楽…

  5. Everyday

    外飯

    世の中では相変わらず話題はコロナウィルであふれていて。可能な…

  6. Everyday

    仕事の流儀

    水職人。白尾園養魚場。六ノ里に豊富な水資源を活用し育…

Pick up

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    感覚
  2. Hunting

    久々忍ぶ
  3. Everyday

    新米の季節
  4. Hunting

    深まる
  5. Hunting

    整備不良
PAGE TOP