Hunting

順応とか適応とか

この時期の新しく捲れる樹皮。

嫌な痕跡。

目に付くだけでハッとする。

爪で引っ掻いた跡。

木の皮もベロベロ。

現場に犯人がいなかったのが幸いだ。

ここのところニュースでよく聞く熊に関する報道。

今世の中の仕組みも変わりつつあって、保護するだけでなく個体数の調整をする方向になったり、状況次第で銃の発砲の制限を緩くする法案も整えるような気配。

ひたすらに人口が減少する日本。

野生動物との関わり方もこれからどうなっていくのだろうか。

怖いと思いつつも、薄利だと思いつつも山へ通う日々。

もはや信念でしかない。

そんな怖いポイントのすぐ近くの罠には別の獣が。

どういう時系列なの??

流石に怖いやつがいたら鹿も近寄らないかな。

すれ違いだったのだろう。

止め刺しして搬出しつつも、周囲への警戒のアンテナは常にマックス。

鉄砲持ってたって熊は怖過ぎる。

良い獣道には罠はそのまま再設置。

おかげさまで随分と地形が変わってしまった。

獣、減る気がしないね。

自身の技術の向上か、はたまた単純に数が増えているのか、年々捕獲数は増えていく。

自然環境はどんどん変わるのに、変わらない人間が今後どうなるかなんて考えるまでもない。

色々と変わりどき。

野生のモデル前のページ

地域活動次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. 10th ANNIVERSARY
  2. ReBorn
  3. SMOKED VENISON GIN
  4. シンプルイズ
  5. 六ノ里暮体験

関連記事

  1. Hunting

    変化と変遷

    足跡。雪も少なくなり、こうやってハッキリ見れるのももうじき終…

  2. Hunting

    本能の秋

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています美味しい木の実も…

  3. Hunting

    適者生存

    春の山。雪もどんどん消える。今年はすでに罠が使えそう…

  4. Hunting

    VS猿群

    久々のそれなりの雪。気が付けば薪ストーブ用の薪もあとわずか。…

  5. Everyday

    ある日の撮影

    こんなご時世だからと新たな試みを企み中。カフェは休業だから空…

  6. Hunting

    終猟間近

    春の猟。雪無しの春。作戦会議…

Pick up

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    狩続ける
  2. Everyday

    道作り
  3. Everyday

    満開目前
  4. Everyday

    冬のルーティン
  5. Cafe

    8th
PAGE TOP