Hunting

依頼

田畑が荒らされる!っていうヘルプコール。

最近ポツポツと個人的に連絡が来るようになってきた。

稀に知らない人から電話が来るからびっくりするけど…

それが目的で始めた狩猟なのでもちろん出動。

パッと見で密度が薄いところは全部鹿にやられた跡。

まだこれは良い方で、酷いところでは8割くらいやられているのを見たこともある。

食べられなくても稲を踏まれたりして結局育ちが悪くなる。

不思議なもので一気に食べていくのではなく、たまに来てポツポツと食べていく。

もしかして遊んでる??

大事に育てた物が荒らされる悲しみはよく分かります。

なんとかここに来ないようにしなくては。

獣害対策は獲ることも大事だけど、それ以前に守りも大事。

とは言えこんな山に面していればどうしようもない気もする。

守るにもお金かけて電柵張ったりしなきゃいけない。

そこまでしてまで田畑を維持する気は無いって人も少なくはない。

そして獣害であきらめて田畑を使わなくなる。

荒れる。

より獣の境界が里に降りてくる。

田舎なのに農業がやり難くなる。

荒れる。

住み難くなる。

人が減る。

荒れる。。。

この最悪なルーティンだけは変えないといけない。

まずはちゃんと捕獲して美味しい恵としての活用をしたいところです。

全国どこでも頑張っている人いるんですけどね。

中々決定的な活路がひらけていないってのが現状です。

いくら増えているとは言え、大量捕獲と大量消費が出来るものではありません。

適度な捕獲と適度な消費。

まずは自分が出来ることからコツコツと。

六ノ里のトウモロコシ前のページ

もう1つの愛用品次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. 公開トレーニング
  3. うちの兄妹
  4. 鹿ローストのサンド
  5. シンプルイズ

関連記事

  1. Hunting

    渡るところ

    春先のニホンジカは新芽が豊富な里山の田畑に集中します。個体の…

  2. Hunting

    もう1つの愛用品

    私はナイフを2本愛用しています。1本については以前ブログでア…

  3. Hunting

    剛から柔

    晴れだろうが雨だろうが山に入り歩く。毎日。そんな生活…

  4. Everyday

    鹿肉と低温調理

    鹿肉って本当に美味しいのにその味はまだまだ知られていない。野…

  5. Hunting

    鹿の発情期

    そろそろ山で鹿が鳴き始めています。秋から冬の入り口辺りまでが…

  6. Hunting

    夏の鹿

    猟期は冬のみ。猪なんかは「猟期に入った頃が一番脂が乗って美味…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick up

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    渡るところ
  2. Everyday

    庭とか風景とか
  3. Hunting

    夏の鹿
  4. Everyday

    GoPro
  5. Everyday

    六ノ里のトウモロコシ
PAGE TOP