Hunting

戦闘準備

岐阜県の猟期に突入。

正確には11月1日〜11月14日までは罠猟のみ。

それ以降で3月15日までは罠と銃の狩猟可能。

なので本当なら猟期に入れば必然的にテンション上がるのだけど…

郡上市の場合は有害駆除という形で年柄年中出来るもんだから、猟期と言ってもなんだか気分的には上がらない。

ただタイミング的に装備の見直しをする時ではあるかなと。

ベルト。

冬のハイシーズンの事を思うと、弾を取り出しやすくたくさん運べるベルトは必須。

多い時は1日に数十発は撃つ。

1年使用で革も伸びてボロボロ。

だけどもう1猟期は持つかな?

買い替え保留。

帽子にジャケット。

帽子は汚れはひどいもののまだまだ使用可能。

ジャケットは袋に穴が…

悩んだけど今年はチクチク手縫いして耐え抜きます。

来年買い替えかな。

ナイフ。

刃がボロボロ。

研いでも研いでもその瞬間から刃こぼれしていく。

もう金属の耐久値超えてる??

これは早急に買い替えが必要かな。

早く刃物店に行こう。

ゲイター。

雪国では超必須アイテム。

色々効果はあれど、雪深い中歩き回っても雪が長靴に入らないのは神。

雪国で狩猟する人は是非活用を。

これもボロボロだけど今年も持ち越し。

もって2年か…

銃のチークパッドにシェルホルダー。

パッドはボロボロだし、シェルホルダーのファスナーはぶっ壊れ。

こいつももって2年。

買い替えかな。

狩猟って結構道具が要る。

そして真剣に取り組む人間はすぐ壊れる。

壊れたまま使えば最悪獲物を逃すことも出てきたり。

とは言えボロボロでも問題無いモノもあったり。

ちゃんと道具の意味を理解して使いたいよね。

なぜそれが必要なのか。

一つ一つ本質を見極めていきたいところ。

その他にも冬用のウェアにインナーと買い揃えるものが多数。

狩猟、趣味と捉えるには割とお金かかります。

これもまた狩猟に対する参入障壁の一つかなと。

走り過ぎた前のページ

七五三次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. お知らせ
  2. うちの兄妹
  3. 六ノ里の蔵開き
  4. SMOKED VENISON GIN
  5. シンプルイズ

関連記事

  1. Everyday

    秋終冬始

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。六ノ里の紅葉も…

  2. Hunting

    追跡者

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています痕跡を辿り見つけ…

  3. Hunting

    春の陽気

    ひたすらに弾が減る。今は1発300円くらい?冬は積雪…

  4. Hunting

    趣味と業務

    体感的にひと月ほど季節の進みが早い。雪があるのは山の…

  5. Hunting

    リセットその後

    ※この記事には凄惨な写真がアップされていますやっぱり山はイイ…

  6. Everyday

    謝肉祭なるもの

    まずは、猪鹿庁の罠オーナー制度に参加の皆様、本当にありがとうございま…

Pick up

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    未来を思う
  2. Everyday

    ここらで一服
  3. Hunting

    山歩きと
  4. Hunting

    次の依頼
  5. Everyday

    ピクニック的な
PAGE TOP