Hunting

戦闘準備

岐阜県の猟期に突入。

正確には11月1日〜11月14日までは罠猟のみ。

それ以降で3月15日までは罠と銃の狩猟可能。

なので本当なら猟期に入れば必然的にテンション上がるのだけど…

郡上市の場合は有害駆除という形で年柄年中出来るもんだから、猟期と言ってもなんだか気分的には上がらない。

ただタイミング的に装備の見直しをする時ではあるかなと。

ベルト。

冬のハイシーズンの事を思うと、弾を取り出しやすくたくさん運べるベルトは必須。

多い時は1日に数十発は撃つ。

1年使用で革も伸びてボロボロ。

だけどもう1猟期は持つかな?

買い替え保留。

帽子にジャケット。

帽子は汚れはひどいもののまだまだ使用可能。

ジャケットは袋に穴が…

悩んだけど今年はチクチク手縫いして耐え抜きます。

来年買い替えかな。

ナイフ。

刃がボロボロ。

研いでも研いでもその瞬間から刃こぼれしていく。

もう金属の耐久値超えてる??

これは早急に買い替えが必要かな。

早く刃物店に行こう。

ゲイター。

雪国では超必須アイテム。

色々効果はあれど、雪深い中歩き回っても雪が長靴に入らないのは神。

雪国で狩猟する人は是非活用を。

これもボロボロだけど今年も持ち越し。

もって2年か…

銃のチークパッドにシェルホルダー。

パッドはボロボロだし、シェルホルダーのファスナーはぶっ壊れ。

こいつももって2年。

買い替えかな。

狩猟って結構道具が要る。

そして真剣に取り組む人間はすぐ壊れる。

壊れたまま使えば最悪獲物を逃すことも出てきたり。

とは言えボロボロでも問題無いモノもあったり。

ちゃんと道具の意味を理解して使いたいよね。

なぜそれが必要なのか。

一つ一つ本質を見極めていきたいところ。

その他にも冬用のウェアにインナーと買い揃えるものが多数。

狩猟、趣味と捉えるには割とお金かかります。

これもまた狩猟に対する参入障壁の一つかなと。

走り過ぎた前のページ

七五三次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. ReBorn
  2. 六ノ里の蔵開き
  3. 鹿の蒸留酒
  4. うちの兄妹
  5. お知らせ

関連記事

  1. Hunting

    メンテナンス

    唯一の所持銃「レミントン 1100LT 20GA」所持する銃…

  2. Hunting

    雪川景色

    雪が積もった川の岩ってなんか可愛い。なんか帽子を被ったように…

  3. Hunting

    光学機器

    今年より初導入の光学機器。何がいいか悩んだ挙句、設置したのは…

  4. Hunting

    お久しぶりの

    見回り中の林道で久方ぶりのヤツ。の頭蓋骨。豚コレラの…

  5. Everyday

    トルヒトの日常

    久々の雨、からの翌日。なめこちゃん。やっぱり出てた。…

  6. Hunting

    大雨のち

    台風でも大雨でも大きな自然の事象のあとは山の中も変化があるもので……

Pick up

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Hunting

    里山と自然
  2. Everyday

    百姓家族
  3. Everyday

    休み予定
  4. Cafe

    ありがとうございました
  5. Hunting

    お久しぶりの
PAGE TOP