Hunting

不覚を取る

獣害対策を依頼され、やりきっていた場所。

数ヶ月して再侵入を許してしまう。

対策している場所は川に隣接した離小島のような形状の田畑なんだけど、一部は山に面している。

獣も基本は山から降りてくるけど、ここの山の斜面は急斜面。

降りる場所も限られてくる。

山側にはビシッとしっかり電柵が貼ってあるので、さらに侵入口は絞られる。

ポイントを絞ってガチガチにくくりわなを設置していた結果もあり、今まで侵入していた個体は容易に捕獲完了。

更には長期的に罠を置いていたことにより、捕獲数もぼちぼち。

そしてここしばらくは静かな様子で田畑も大丈夫だった。

しかし、まさかの侵入。

ここのところで連続して2回ほど。

おかしいなぁと思って山肌を確認するも痕跡は全くない。

まさか、川を歩いてる??

こうなるとタチが悪いなぁ…

川にくくりわなは置けないし、川から入ってくるところは罠が設置できるところは無い。

銃…しかないか…

とは言え銃は先日の状況のまま。

交換部品もアメリカ製の物で、ウクライナの情勢の影響か入荷の目処は未だ無し。

貧乏猟師だから持っている銃は1丁のみ。

流石に仕事だらなぁ…2丁目、真剣に考えようかなぁ。

とは言え、まずは侵入経路の捜索を続行してみよう。

獣害に困るところ、守りきりたい。

畑のマルチシートには色々な生き物の足跡が残されています。

これは何?

分かるかな?

六ノ里の収穫直売ツアー前のページ

Tatsumi Distiller 5th Anniversary次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. SMOKED VENISON GIN
  2. 10th ANNIVERSARY
  3. 六ノ里の蔵開き
  4. うちの兄妹
  5. シンプルイズ

関連記事

  1. Hunting

    領域とか

    自然界を離れた数日。人間界との違いや狭間に思考は進む。…

  2. Hunting

    雪中の狩猟

    ※この記事には凄惨な写真がアップされていますちょっと積もった…

  3. Hunting

    いただきます

    捕獲、解体、精肉。…

  4. Hunting

    この時期のルーティン

    早朝に夕暮れ時。狩猟ではそんな時間での活動がメインの時期とな…

  5. Hunting

    獲って食う

    雪がある時は車で移動して足跡探すことが多いかな。そうすること…

  6. Hunting

    狩猟トーク

    Gu-niにて。始めている人とこれから始める人。色々…

Pick up

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
パタゴニア

Link




  1. Cafe

    ギフト
  2. Cafe

    鹿ローストのサンド
  3. Everyday

    次世代
  4. Everyday

    アウトプット
  5. Hunting

    経験と価値
PAGE TOP