Everyday

take outとか

新型コロナウィルスの影響でいち早く影響を受けている業種の一つ飲食店。

なんとか活路を開こうとtake outを始めるところも多いように思います。

今回take outしてみたのはGu-ni(グーニ)のお弁当。

さぁお味はどうだと期待してみれば、案の定美味くてたまらない。

今の時期は朝4時には起床し、日の出とともに山中を歩く生活。

なのでお昼ともなれば事実上の夕飯的ポジション。

疲れた体に嬉しいボリューム。

肉も多めでもう1発山を歩く元気が出ました。

実のところ言うと、食べて応援!系が苦手で。

わざわざ応援するんじゃなくて、そこに良い物があるなら買うでしょって話。

善意に訴えるんじゃなくて、本質を高めるって事が大事なんだと思う。

今回の情勢で経済的ダメージは甚大です。

今平気な方々も回り回って絶対に影響が出ます。

早いか遅いかの違いなだけ。

だけどそれによって世の中の流れは一気に変化します。

求められるのは適応力。

色々な誤魔化してきていた歪みが露呈してきています。

今は守り耐える…のではなく変化を見極め攻める時期。

世の変化を見極めれるかどうかの瀬戸際。

本質的に人の求めるものは何か。

人を幸せに出来る事とは。

生意気言って申し訳ないのですが、とりあえずGu-niの弁当最高でした。

また頼みたいと思います。

田舎で暮らしってこんなん前のページ

くくり罠「KS-12」次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. シンプルイズ
  2. うちの兄妹
  3. 六ノ里の蔵開き
  4. SMOKED VENISON GIN
  5. 六ノ里暮体験

関連記事

  1. Everyday

    秋冬の野菜

    夏のトウモロコシ以降は次の準備期間に入っていたしらおシマダファーム。…

  2. Everyday

    善勝寺花桃

    この時期の六ノ里、そして善勝寺は素晴らしいくらいに花々してる。…

  3. Everyday

    クレイジーな奴ら

    非日常を求めるおじさん達。非日常な昼間を過ごした後の夜も当然…

  4. Everyday

    年越しに向けて

    今年も六ノ里の年越しは三寺参りで。竹灯籠によるお寺の要所のラ…

  5. Everyday

    寒波2回目

    懐かしい程の降雪。子供の頃の記憶の冬。子供にとっては…

  6. Everyday

    バトンの渡し方

    わかあゆ学園の学生を定期的に農業研修に受け入れているしらおシマダファ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Warning: Undefined variable $user_ID in /home/xs328833/rokunorism.com/public_html/wp-content/themes/mag_tcd036/comments.php on line 156

Pick up

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
パタゴニア

Link




  1. Hunting

    対極的
  2. Cafe

    塀づくり
  3. Hunting

    食探し
  4. Hunting

    残雪景色
  5. Hunting

    剛から柔
PAGE TOP