Hunting

単独猟

※この記事には凄惨な写真がアップされています

グループでの猟も楽しいが単独猟も好きだ。

そもそも自分の狩猟の入り口がそこだったし、何より自分の力で獲ったと言い切れるのが良い。

山の選択からルート判断、歩き方、情報収集能力からの獣の発見力。

そして射撃技術。

計画を立てつつ山に入るが現地で大きく変わることの方が多い。

そんな判断力も問われる。

この日の単独猟は距離30m程の動的2体、70m程の静的1体。

使用弾スラッグ3発。

今期の集大成とするには良い日だ。

単独で山を歩いて獣を撃つといえば忍び猟とも言うのだけど、自分の場合忍びこそすれど押し切っての捕獲も多いので忍び猟という表現がしっくりこない。

走る獣に対して地形や環境条件を照らし合わせ走行ルートの予想。

全力で走って斜面を滑り込んで移動し、撃ちやすい場所を探す。

銃を委託、固定、発砲からの捕獲。

去年までは忍んでの捕獲が多かったし、走られたら諦めることも多かった。

今期は逃走個体に対しての捕獲が単純に増えて上回った。

だからただの単独猟。

残す猟期もあと数日。

余韻を噛み締め今日も山へ。

再開のお知らせ前のページ

Next次のページ

パタゴニア

ピックアップ記事

  1. お知らせ
  2. シンプルイズ
  3. 鹿の蒸留酒
  4. 六ノ里の蔵開き
  5. ReBorn

関連記事

  1. Hunting

    事前準備

    雪で南へ移動してる獣。毎年自分の狩猟をするエリアは4月辺りは…

  2. Hunting

    発情期序盤

    鹿の発情期も徐々に深まってきました。歩くメス鹿や子鹿…

  3. Everyday

    ライフル競技

    ビームライフル。銃からレーザーを照射。その当たる位置…

  4. Hunting

    食み跡

    私の住む岐阜県は豚コレラ(CSF)の発生県となっています。発…

  5. Hunting

    振り返りと決意

    ここらの地域ではオス鹿の発情期が過ぎたかなと言ったところ。夏…

  6. Hunting

    猟法の切り替わり

    寒い。朝の冷え込みが体に応えます。現在の山行きルーテ…

Pick up

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    ビビッド
  2. Hunting

    最近の狩猟記録
  3. Hunting

    もがいて伸びる
  4. Everyday

    記録して伝える、
  5. Everyday

    縁日
PAGE TOP