猟師

  1. Hunting

    目線

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。本日のお疲れ様の一杯。激ウマのイノシシのモツ鍋。上手な処理方法を知っている猟師、かつ獲れ…

  2. Hunting

    解体三昧

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。狩猟三昧とくれば解体三昧。冬は気温が低くて外気温で充分な天然冷蔵庫。雪の状況もあり、捕獲…

  3. Hunting

    狩猟三昧

    ※この記事には凄惨な写真がアップされています。年末年始も休み無く。自然相手に人間の休日なんかは関係無い。今年はぼちぼちの積雪で狩猟にも…

  4. Hunting

    発見力

    狩猟行為をするにあたって自分が求めているのは捕獲力の向上。目的は人それぞれで、楽しむ狩猟をする人もいれば獣害を防ぐことをメインに置く人もいる。…

  5. Hunting

    ハンティングスクール長野

    長野県主催のハンティング講座。「ハンティングスクール長野」ご縁ありましてサポート参戦。狩猟は究極のアウトドア。それをコンセプト…

  6. Hunting

    猟期

    基本的な猟期は11月15日から2月15日の3ヶ月間。あとは都道府県知事のさじ加減と言ったところで、地域特性や獣の個体数や獣害を考慮して期間が前後します…

  7. Hunting

    捕獲個体数

    猟師をやっていると気になる数字の1つ。中々納得いく数は獲れないし、もっと獲りたいなんて思う人も多いと思います。「捕獲個体数 = 山へ入る時間 …

  8. Hunting

    ぼっこぼこ

    くくりわなに捕獲されれば暴れます。動物も当たり前に生きたいので必死です。罠が壊れることもしばしば。ワイヤーで足をくくるというシ…

  9. Hunting

    ヌタウチ

    沼田場(ヌタ場)水が貯まりやすく泥状になっている場所で、野生生物が水を飲んだり、泥浴びしたりするところ。派手にぐちゃぐちゃにするのはイノシシで…

  10. Hunting

    騒音性難聴

    大きな音を聞き続ける環境に居たり、突発的な爆音なんかでも発症する聴覚症状。高音の耳鳴りなんかも出たりするようで、その音域の音が聞き取り辛くなったりしま…

Pick up

Comment

パタゴニア

Link





  1. Everyday

    興味とか好奇心とか
  2. Cafe

    ReBorn
  3. Hunting

    罠のメンテナンス
  4. Hunting

    解体
  5. Hunting

    猟法の切り替わり
PAGE TOP